ブログ

ロシア仲裁センター ユジノサハリンスク支部開所式

ロシア仲裁センターのユジノサハリンスク支局が開設されました。
日本からは,日本仲裁人協会代表理事で日露法律家協会会長も務める川村明弁護士と,私も日本仲裁人協会及びロシア仲裁センターの仲裁人の一人として,そして北海道代表の弁護士の一人として9月17日の開設セレモニーに出席しました。

祝辞のスピーチとして,サハリンと北海道の関係と国際仲裁の重要性についてお話させていただきました。

支部開設のニュースは,地元のメディアでも取り上げられています。
ちなみに私の名前である長友隆典は,ロシア語表記では “Таканори Нагатомо” となります。

https://sakhalinmedia.ru/news/735988/?from=43
https://sakhalin.biz/news/business/158262/

日本とロシアの経済協力が今後も発展していくことが予想される中で,ロシアとしても,日本を含む太平洋地域からロシア極東地域への投資を増やしていくために,紛争解決の手段として仲裁所を積極的に活用できるように進めています。

私たち日本人にとっても,今まではロシアとのトラブルや紛争で訴訟が困難だったケースでも,仲裁を利用することで権利が守られる場合もあります。

ロシアとのビジネス・紛争などでお困りのことがありましたら,どうぞご相談ください!

 

関連記事

  1. 北方四島 択捉島訪問
  2. LAWASIA東京大会
  3. サンクトペテルブルグ国際リーガルフォーラム2018
  4. 2017年を振り返って
PAGE TOP