• 札幌市西区の国際法律事務所

こんにちは、代表弁護士の長友隆典です。

 

長友国際法律事務所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

長友国際法律事務所は、札幌で唯一の国際法律事務所として、平成26年に札幌で開設しました。現在は3名の弁護士が、それぞれの得意分野を活かして活動しております。
遺産相続、離婚、借金、交通事故等の皆さんの身近に起きる一般民事事件はもちろん、国際案件・知的財産・農林水産案件など、様々なご要望にお応えします。

 

皆さんは、弁護士に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
私たち弁護士は法律の専門家であり、法律相談はもちろん訴訟等の法的手続きの代理など、特別な業務を取り扱います。その為、皆さんにとっては敷居の高い存在と思われることもありますが、そのようなイメージを取り払い、困った時はいつでも気軽に相談できるような、皆さんの身近な存在になりたいと考えています。

法的サービスは、それを必要とする誰もが平等に受ける機会を持つべきです。法律の専門家によるアドバイスや助けが必要であるのに、その機会を得られない、誰に相談したらよいのかわからない、相談しても真摯に対応してくれない、費用を捻出できないなど、社会的に弱い立場にある方々の役に立ちたい・・・
そんな想いから、私は弁護士になりました。

 

また、ますます国際化が進む現代においては、法律の専門知識だけではなく、語学力はもちろん国際的な視野や国際情勢に関する知識が必要となります。当事務所は、英文契約書の作成・リーガルチェック、翻訳・通訳をはじめ、国際ビジネス支援、海外進出、紛争解決等もサポートします。

さらに、私の水産庁での10年の勤務経験を基に、農林水産案件にも注力しております。漁業問題・組合トラブルなど、全国の漁業関係者・水産関係者の皆さんのお力になれるよう、単に法律面からではなく現場のニーズに即した紛争解決を提案いたします。

誠実・確実・迅速をモットーに、皆様の「困った」を「良かった」に変えるため、スタッフ一同頑張っています。
どうぞよろしくお願い致します。

 

代表弁護士 長友 隆典